Touch Barがついた新しいMacbook Proはビックカメラで5%のポイント付き

シェアする

新しいMacBook Proがようやくフルモデルチェンジで発表になりました。

macbook pro 2016

利用頻度の低いファンクションキーから、新たに動的に変化するTouch Barが搭載されました。13インチのエントリーモデルのみ、ファンクションキーモデルになっており、既に発売されています。

Touch Barを搭載したモデルについては、まだ店頭でもオンラインでも販売、配送がされていません(執筆時点)

店頭では予約が始まっており、どのモデルをどう買おうか考えてこんでしまいますね。CTOする場合は、オンラインストア一択なので迷いようがないですが、店頭モデルでもいい場合は検討が必要です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

店頭モデルにはポイントが付く

以前紹介した。こちらの記事の通り

Macを買うなら、ビックカメラ!割引されて、ポイントも15%つきました
業務で利用するMacを買いに行きますよってことでお伴してきました。まず最初にApple Store onlineでスペックを確認。購入者はデザイナーの方なので、スペック高めで、SSD512GBないと困りますってことでしたので、Macbook Pro 15インチモデルの2モデルで検討 ...

Macを店頭で購入する場合でもポイントが付くことがあります。

MacBook Pro 2016については、ビックカメラで全額前金での予約が行われており、5%がポイントとして付きます。15インチの下位モデルで税込み257,893円で、ポイントが12,894 ポイント付きます。

ヤマダ電機店頭では、6%のポイントが付くと表示されていました。

15インチで1万円以上ポイントが付きますので、必要な物を買うのに利用できますね。

特に新しいMacbook ProはUSBがタイプCという新しい規格になっており、手持ちのUSB機器やケーブルを繋ごうとすると利用できませんでの、USBタイプCに接続出来るようにするハブが必要です。

問題はスペック

とはいえ、スペック的に15インチは前モデルとは違いGPUが下位モデルにも付属しています。

SSDが凄く速い規格になっているので店頭で13インチファンクションキーモデルを触りましたが、思いアプリも即起動してキビキビとしていました。

私の場合は、メモリ8GBだと足りず、16GBで利用したい。GPUがあったほうが動画編集も出来ていいと感じているので店頭モデルの15インチか、CTOしてRadeon Pro 460を買うか迷います。

カスタマイズが必要のない方は、店頭モデルもオススメです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする