OS X Yosemite 10.10.4 beta 3がリリース

シェアする

yosemiteロゴ

現在正式版として配布されているのが、10.10.3ですが、更に進んだバージョンの10.10.4βバージョンの最新版がパブリックβプログラム向けにも公開されました。

yosemite 10.10.4beta3

今回のバージョン(ビルド14E17e)では、OS Xの安定性と不具合の修正のみのようです。

ベータ版を利用しているのですが、いきなり再起動しろ!とか出ちゃうので、その辺りある程度理解してる人しか入れないようにしましょう。

OS X 10.10.3 betaの時は、めちゃくちゃ安定していなかったことがありました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

betaを利用するには

導入については、こちらを読んでいただければと思います。

OS X Yosemite パブリックβをSSDパーティションを分けてインストールする方法
デザインがフラットデザインになり、iOSに近くなりました。新機能が色々と追加されますが、リリースは秋です。 Yosemite パブリックβ Yosemiteはパブリックβがリリースされます。事前に受け付けた先着100万人が参加できるプログラム本来アップルのDeve...

開発者登録(有料)を行わなくてもプログラム登録すれば利用する事ができます。

最新版が使いたい人は登録してみましょう。

登録はこちら

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする