C Channelって、一昨年ぐらいのYouTubeの匂いがする

c channelWeb Trend

c channel

C Channelは元LINEの森川さんが代表を務めるサービス

スマホに最適化したキュレーションサービスで、スマホに合わせて縦型の動画をクリッパーと呼ばれる女性が投稿しています。
トレンド系、ファッション、グルメ、旅行など可愛いというコンセプトのもとに紹介しています。

アプリは撮影用のみ

C Channelの閲覧用アプリは現在配布されていません。

 

クリッパー向けに撮影用アプリをC Channelが配布しており、手順通りに動画を撮影すれば誰でも簡単にC Channel向けの動画が作れて、公開できるというものです。

 

C Channelに投稿されたクリップ(動画)は外部サイトに埋め込むことは出来ない。

 

公式Twitterで動画を見るか、サイトを訪問するしかありません。

YouTubeっぽい

C Channel Clip

C Channelで動画を見てみたのですが、一昨年ぐらいのYouTubeっぽい匂いがします。

 

投稿用のアプリがテンプレートを使用し、ステップ・バイ・ステップで動画を繋げて構成するので、同じような感じのフォーマットになります。

 

統一感があっていいのですが、YouTubeの商品紹介っぽい動画構成が続く感じです。

 

とはいえ、ターゲット層が一番ハードにスマホを使う層なので、動画コンテンツを閲覧することには抵抗はないし、ガンガン閲覧してくれれば、PVはどんどん伸びます。

 

YouTubeのように成功事例が出てきて、私もC Channelクリッパーになりたい。と言ってアプリから動画を投稿してもらえれば、ばばーんっと伸びそうですね。

 

動画広告や雑誌媒体とのタイアップも始まったようなので、動画メディアとしてチェックしておくことをオススメします。