PS4 ProとPSVRを繋ぐと4Kテレビに4Kで表示できないので、HDMIセレクタを介して解決する

シェアする

PS4 ProにPSVRを繋ぐとノーマルPS4であったボケがなくなると言われています。

PSVRで遊ぶ人

4Kテレビを持っていて、PS4 Proを繋いでいる人は

PS4 Pro→4Kテレビ

PSVRをそのまま繋いだ場合は、

PS4 Pro→PSVRプロセッサーユニット→PS4 Pro

PSVRのユニットが4Kパススルーに対応していない為、4K解像度でテレビに出力出来なくなってしまいます。

PSVRのプロセッサーユニットのHDMIが1.4規格なのが原因で、4Kをサポートしていません。

4Kを扱いには、ハイスピードHDMIの2.0規格が必要です。

テレビ側とPS4 ProがHDMI2.0で繋いでも間に入るPSVRプロセッサーユニットがあっては、2Kまで落ちてしまい、せっかくの4K環境が台無しです。

PSVRを遊ぶときだけいちいちHDMIケーブルを繋ぎ直せば解決しますが、かなり面倒な作業になってしまいます。

いちいちケーブルを繋ぎ直すことなくPSVRと4K映像をそれぞれ楽しむ方法を考えました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

4Kパススルー出来ないから、HDMIセレクタを介して解決する

HDMIセレクタというHDMIの入出力装置があります。

接続した機器から、どれを出力するかが選べる装置です。

例えば、3入力1出力の場合

PS4、ニンテンドースイッチ、fire TV stickをそれぞれHDMIセレクタの入力側に接続し、

出力側をテレビと繋ぎます。これで、自動切り替え機能がついていれば電源オンした機器が自動で選択されて、テレビに出力されます。自動切り替えでない場合は選択した機器が出力されます。

PSVRを繋ぎつつ、4K環境も維持する

PS4 Proと4Kテレビの環境でPSVRを繋いで4K環境も維持する場合は、4Kに対応したHDMIセレクタが最低条件です。

今回の場合は、1入力2出力がセレクタの条件になります。

PS4 Proから映像を出す→HDMIセレクタ→4Kテレビ or PSVR

アンプを繋いでいる場合は、テレビの前にアンプをかませます。

PS4 Proから映像を出す→HDMIセレクタ→アンプ→4Kテレビ

注意しなければいけないのは、全てHDMI2.0のハイスピードケーブルで行いましょう。長さが出ると悪影響があったりするようなので、販売されている長さが決まっているので、1~2mで全て繋ぎたいところです。

同時出力が可能になりますが、PSVR側は使っていない時はオンにならないようにするには、スイッチング電源にPSVRプロセッサーユニットの電源を繋いで使うときだけオンにするのが一番良さそうです。

PSVRプロセッサーユニットの電源を切る時はスタンバイモードになっているときに行いましょう。スタンバイモードになっているかは、ランプが赤になっていればOKです。

PSVRユニットのランプの見方はこちら

PSVRがアップグレードされることがあれば、PSVRプロセッサーユニットのHDMI端子も2.0になると思いますが、当面はアップグレードされそうもないので、お持ちの方はこの方法で繋いでみては如何でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする