スマホ版のPUBG日本語版がついにリリース!さっそくプレイ!

スポンサーリンク
PUBG mobile アプリ

パソコン版が大人気のPUBG(PLAYERS UNKOWN’S BATTLE GROUND)、スマホ版であるPUBG MOBILEの日本語版が本日(2018年5月16日)からApp StoreとGoogle Playで配信開始になりました。

 

PUBGとは

PUBG mobile

PUBGは、バトルロイヤルゲームで装備なしで飛行機から飛び降り、着地地点から装備を集め、他のプレイヤーを倒し最後の1人を目指すバトルロイヤルゲームです。

 

荒野行動やフォートナイトのようなバトルロイヤルゲームで一番人気のゲームでした。

FORTNITEのiPhone版アプリに招待されたので、早速遊んでみた。操作になれるまで時間が必要そう
iPhone版のFORTNITEアプリに招待されたので、さっそく遊んでみました。操作が難しいですが、人気のバトルロイヤルゲームがいつでもどこでも遊べるのは最高です。
スポンサーリンク

スマホ版をさっそくダウンロードしてプレイ

PUBGのPC版はWindows持ってないので遊んだことがないので、完全に初見です。

 

YouTubeでPC版のプレイ動画を少し見たことがある程度で、後はフォートナイトをPS4とモバイルで遊んだことがあるだけです。

 

ストアからさっそくダウンロードしてみましたが、追加でダウンロードするものがほとんど無かったのでサーバー側で処理してるんでしょうか。

 

フォートナイトは遊ぼうとした時にダウンロードがかなりかかるのがストレスでした。

 

今後も起動直後に長時間またなくていいのであれば遊びやすいです。アップデートしたらありそうですね。

PUBGモバイルをさっそく遊んでみた

起動してゲームを開始するとキャクターメイクからです。

pubgモバイル キャラクターメイク画面

キャラクターメイク画面

 

作り直しは課金が必要みたいなので慎重に作成しましょう。

 

次に自分のランクを聞かれます。

PUBGモバイル FPSの上手さ設定

FPSの上手さ設定

 

スマホでFPSはほとんど遊んでないので、ルーキーを選択しました。

 

最後に解像度などの選択がありました。

PUBGモバイル 画質設定

画質設定

  • 低画質(端末への負荷が低い)
  • バランス画質
  • 高画質(端末への負荷が高い)

 

iPhone Xにインストールして遊んだのですが、自動的に最高設定が選択されていました。

 

端末のスペックを勝手に検出しているようです。せっかくなので高画質で遊んでみます。

11キルでドン勝ち

ロビーに入ると事前登録キャンペーンの特典アイテムが配られていたので、GETして装備して出撃してみました。

 

PUBGモバイル 待機ルーム

 

待機ルームで操作方法を一通り確かめてみました。匍匐があるのがいいですね。フォートナイトにはしゃがみ移動はありますが、匍匐はありません。

PUBGモバイル 待機ルーム2

 

フォートナイトとは違い、射撃ボタンの位置が固定なので「誤射しそう」

ダッシュはスライドさっせてダッシュのボタンが出たらタップしてダッシュが固定され走り続けます。

 

ボタン以外のところをスワイプすれば、他のゲームと同じく視点が動くので、索敵、照準の操作になておく必要があります。

飛行機に乗ってバトルロイヤルスタート

PC版と同じく、待機ルームに人が集まると自動的に飛行機に乗せられてフィールドである島へ運ばれます。

PUBGモバイル BATTLEスタート

初見でどこに何があるかわからないので、適当に落下してみたのですが、フォートナイトの癖で何度もパラシュートを開いたり、閉じたり出来るのかと思い、かなり高度が高い位置でパラシュートを開いてしまい、着地がかなり遅くなってしまいました笑

 

着地が遅くなると不利になるので、狙った着地地点を目指して一気に降りましょう。

 

最初の小屋で防具と洋服、マシンガンが手に入ったので、ウロウロしていると第一村人発見

近づきながら射撃して1キル

 

戦っていると音に気がついた他のプレイヤーが寄ってきて続けて1キル

PUBGモバイル プレイ画面

倒したプレイヤーからアイテムをいただいて、移動

 

慣れてないのでかなり誤射で意味のないところを撃ってしまいました。

 

家の中に入って籠城したりしながら慎重に進めていたったところ最後の2人になって、建物の隙間から通り過ぎるのを確認した相手に忍び寄って射撃

 

PUBGモバイル ドン勝ち

 

ルーキーに設定してあったからでしょうか。11キルであっさり勝てました。

 

どうやらプレイヤーじゃなくて、botと対戦してるらしいです。


チュートリアルプレイってことでしょうか。