15年度から、2年縛りとSIMロックがなくなるようです

シェアする

総務省が15年度からSIMロックを解除、2年縛り禁止にするようです

先日のNEWSで

携帯SIMロック解除、来年度にも 乗り換え容易に 総務省、顧客獲得に弾み

という報道がありました。

2年縛りが禁止に

拘束 2年縛りは、キャリアと契約した月から2年間の縛りが発生する契約ですね。2年以内に解約すると約1万円が解約金として発生します。 解約金が掛からないのは、キャリアによって違いますがキャリアと契約した月のみ。2年後にきっちり解約しないと2年と1ヶ月でも約1万円とられます。 ひどいですよね。サービスに不満(圏外が多い、繋がりにくい)があって解約したくてもお金が発生します。 携帯電話本体を分割で購入している場合は、その分も一緒に支払わなくてはなりません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

2年縛りと価格の等価交換

縛り その代わり等価交換でホワイトプランとかの基本料980円プランがありました。よくよく考えると基本料金って意味わかんないですよね。 使ってないのに基本的にお金がとりあえず発生しますって笑 で、最近大手3社が発表した2700円で通話し放題プラン。3キャリアが談合しているようなプランが出てきまして、タイミングよく総務省からお達しが出ることに成るようです。

SIMロックも解除に

解除 今日本で販売されている携帯電話にはSIMカードがささっています。特定のSIMしか認識しないようロックをかけている事をSIMロックといいます。 このSIMロックですが、海外ではあまりかかっていません。iPhoneだと海外でも2年縛りがあるようですが。

そもそも買い方が違う

海外では手持ちの端末に好きなSIMカードを買って契約して使うっていうのが、普通です。SIMフリー端末を持っていて、自分にあったプランで契約します。 通信キャリアと端末メーカーが完全に分かれています。 日本だと通信キャリアからメーカーに「〇〇っていう仕様で作ってください」っていうお達しがあって、それを基に作るシステムでした。 しかしスマホが普及しだしてからは、キャリア側がコントロール出来なくなってきました。特にiPhoneの影響が大きく、Appleが全てを管理している電話を販売するようになると、キャリア側が今までコントロールしていた部分が、管理出来なくなりました。 キャリアに依存せずに好きにインターネットに接続して、好きなコンテンツが楽しめるようになりました。 今皆さんがもっているiPhoneもSIMロック解除の対象で、解除してもらえば大手キャリアだけでなく、格安SIMを買ってきて使えるようになります。

手持ちのiPhoneをロック解除してもらおう

iphoneが良い 私は解約済みのiPhone 4sと今使っているiPhone 5sを持っています。4sはそろそろ厳しかもしれませんが、5sはサクサク動くのでどこかのタイミングで解除してみようかと思っています。 解約済みの端末でもロック解除をしてくれるのであれば、SoftBankに持って行って4sのロック解除してもらおうかな。 来年度からは、ユーザーがガッチリ縛られていたスマートフォンの買い方(契約)が大きく変わるようです。 自由の代償として、端末価格が一気に跳ね上がりそうな気がしています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする