ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2試射会に2日間参加してわかったこと

シェアする

対戦ゲームに熱中

3月25日、26日の2日間で計6回、6時間スプラトゥーン2の試射会(オンライン体験版)に参加することが出来ました。

ニンテンドースイッチ体験会では、整理券が早い段階で無くなってしまい多くの人達が体験出来ませんでした。試射会の為にニンテンドースイッチを発売日に購入していた人も多いと思います。

試射会に参加するには予めニンテンドーeshopからスプラトゥーン2試射会のアプリを落として置く必要があります。有線LANで遊びたい人は、有線LANアダプターを準備しておく必要がありました。

品薄で購入することが出来ませんが、Proコントローラーを持っている方はスプラトゥーン2が対応しているので対戦に利用することが出来ました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スプラトゥーン2試射会に実際に参加して

試射会の時間になったらスプラトゥーン2を起動してネットに接続します。


接続するとブキ選択画面になり、4つのブキから1つ選ぶことが出来ました。内容はニンテンドースイッチ体験会と同じもので新しいブキも1種類あり、この画面でオプション設定も行います。

1ラウンドは2分間であっという間に終わってしまいましたが、1時間の中でマッチングがスムーズにいけばかなりの回数をプレイすることが出来ました。

初日は、TVモードにして有線LAN接続でプレイ

ジョイコングリップで上下の照準をジャイロでプレイしていたのですが、ジャイロ照準がどうも慣れなくてなかなか難しいなあ。と思っていました。

オプション設定で上下照準をスティックに変更してみましたが、微調整が出来ず、時間もないので諦めたあたりで初日が終了しました。

2日目は、携帯モードにしてプレイ

ニンテンドースイッチは、ドックから外して携帯機としても遊べるのでもちろん試してみたいということで、上下照準はジャイロにしてプレイ

Wii Uで遊んでいた人の感想で「Wii Uゲームパッドがある程度重さがあった為ジャイロ照準がやりやすかった。」というのがあり、本体を直接手に持ってプレイする携帯モードであれば快適に出来るんじゃないかと踏んでプレイしてみました。

好みや個人差はありますが私の場合は、携帯モードの方がかなりプレイしやすかったです。

また気になるバッテリーの保ちですが、Wi-Fi接続でプレイして1時間連続で遊んで100%から68%ぐらいだったと思います。光度の設定や環境などで多少バッテリーの保ちが変わります。1時間で30%程度になりそうなので、ゼルダの伝説ブレスオブザ・ワイルドと同じくフル充電で3時間ほど遊べそうです

ニンテンドースイッチプロコントローラーが欲しくなるゲーム

TVモードでプレイするには、やはりプロコントローラーが欲しくなります。

お値段高めですが、ボタンの配置も良さそうですしスプラトゥーン2を自宅で楽しむにはこれも必須な気がしているので、ソフトの発売日までに在庫を見つけて購入して置こうと思いました。

Amazonの出品業者が高額で販売していますが、定価はもう少し安いので購入を希望する方は気をつけてください。

Wii Uを持っていなかったので、初めてスプラトゥーンをプレイしてたのですがとても面白いですね!発売が2017年の夏になっていますが、夏まで待てずにWii Uに戻って遊ぶ人も多そうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする