プラグイン

WordPress

WordPressのブログ記事を高速表示させる方法。Google AMP編

ブログやメディアの記事を高速で表示する技術が話題になっていたので対応してみました。 Webページがリッチに表示出来るように成って以降、1ページあたりのサイズがどんどん大きくなり、読み込みに時間がかかるようになってしまいました。
WordPress

Amazonの商品を簡単に紹介できるプラグイン、Aamazon JSを導入

友達のブログでAmazonのリンクがキレイに入っていたので、 2015年に買って良かったもの総まとめー世界一ブログ.com なんのツールかなと思って、調べたらAmazon JSというプラグインがありました。 Amazon
Twitter

WordPressプラグインで、Twitterカード対応する方法

仕事でTwitterカードの対応を行い、いい感じに表示されるのでこのブログにもTwitterカードの対応をしていみました。 Twitterカードは対応済みのサイトからつぶやかれた情報をリッチに表示してくれます。サムネイルや動画
WordPress

CloudFlareとはサヨナラ!WordPress公式で無料のCDN、Photonでブログを高速化!

サイトの表示を高速化するのにCDNサービスのCloudFlareを利用していました。 キャッシュしてくれるので、表示が速くなるってことでしたが、なんだか最近重くなって来てしまっていました。 色々と設定が面倒で難し
WordPress

WordPressを高速化するCloudFlareを導入しました。

WordPressを高速化するCloudFlareを導入しました。 サーバー上のコンテンツの中でキャッシュが出来るファイル(画像,CSS等)をCloudFlare上に保持する事でコンテンツを高速表示してくれます。 導
WordPress

ブログの過去記事を自動ポストしてくれるプラグイン,Tweetily

セキュリティ対策でGoogle認証入れてからはエラーが出てしまって自動ではつぶやいたり、facebookに投稿してくれなくなってしまいました。 IFTTTについてはこちら Google認証を外すつもりも特に無いので、何か
WordPress

WordPressへのサーバアタックから守る為にした2つのこと

このブログはロリポップサーバにWordPressをインストールして運用しています。 ロリポップサーバのWordPressは以前大規模なアタック攻撃を受けたことがあり、改善されたと報告があった後から使い始めたのですが、どうも私の
WordPress

IFTTTを使って、WordPressへ投稿した記事をfacebook,Twitterへ自動投稿する方法

ブログを書く→ソーシャルメディアに流す! プラグインでfacebookやTwitterといったソーシャルメディアへの自動投稿が設定できる。 これは勉強会で学びました。 ですが、私は既にbloggerに書くとIFTTTを利用して
WordPress

WordPress初心者が入れたテーマと必須プラグイン

WordPressテーマをどれにするか?それが一番重要です。 WordPressのテーマとは、デザインのこと。テーマは公式で配布されてたり、買ったりしてダウンロードする事も出来る。 初心者なので、公式からダウンロードしよ
Web Trend

HMTLコードを触らずにbloggerにソーシャルボタンを追加する方法

出来るだけHMTLコードをいじらない ソーシャルボタンのデザインをバルーン型でbloggerに追加する方法について書いていきます。 bloggerはHTMLコードをいじることが出来ますが、指定される部分を探すのが大変なので、それ
Web Trend

Bloggerにソーシャルボタン一括で入れる方法

既存のシェアボタンがイケてないので、入れたいSNS・ソーシャルボタンですが、 ボタンが大きいもの 一括で入れられるもの この2点が導入目的です。 1.ボタンが大きいもの まず、bloggerが公式に提供している物はこん