VAIO Phoneは凄く微妙…これならZenfone 2買った方がいい

シェアする

VAIO Phone

VAIOが初めてのスマホを発表しました。

先になぜか「箱だけ発表する」っていう離れ業を出してきて話題になっていましたが、本体が正式に発表された。

日本通信からの販売ですが、本体にはSIMロックはかかってないようで、他社のSIMカードが利用できるとのこと。

SIMフリー市場はprioriなどの低価格帯とNexus 6などの高価格帯に分かれています。なぜかVAIO Phoneはミドルレンジ、中価格帯を狙った製品だそうで…そこ狙っちゃダメじゃないか….

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スペックが微妙すぎる…

CPU:クアッドコア1.2Ghz

メインメモリ:2GB

ROM:16GB

OS:Android 5.0 lolipop

ディスプレイ:5インチ 720×1280ピクセル(ppi計算機で計算したら293.721ppiでした。)

となっています。

一見クアッドコアか!メモリ2GBって思うかもしれません。私が確認したところで、アスキーのみが掲載していたのですが、どうやらこのCPUがスナップドラゴン 410というもので、ギャラクシーなんかに載ってるシリーズの下位モデル

アスキーの記事

これで一括購入価格が51,000円

同じような構成のZenfone 5が2900円ほどで買えるんですけど。VAIOブランドだからって盛り過ぎじゃねーっすか?

Zenfone 2が発表!スマートフォンで初の4GBメモリー搭載!
ASUSのZenfoneシリーズの最新モデルが発表になりました。日本でも国内仕様モデルが発売になっているZenfone 5の後継機となるZenfone 25→2って減ってるじゃないかと思うかもしれませんが、5は画面サイズの5でして、Zenfoneには4などもある。 Zenf...

今度発売になるZenfone 2はAtom搭載のハイペック版で、199ドルからとか言ってるんですよ。VAIO Phoneは何がしたかったんだろう。格安Xpriaに期待しよう

そうとうVAIOブランドのファンでない限りは、オススメしません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする