WWEの動画配信サービスWWEネットワークに加入。睡眠不足になりそうなくらいコンテンツが多い

スポンサーリンク
WWEネットワークのトップスクショ トレンド

今更ですが、WWEネットワークに加入しました。DAZNとどっちに入ろうかと迷いましたが、こちらに決めました。

 

WWEネットワークは世界最大のプロレス団体WWEが提供する月額課金制の動画配信サービスです。

スポンサーリンク

WWEネットワーク、アメリカンプロレスのすべてがここにある

WWE Network、いよいよ1/5より日本でもスタート!

現在のWWEのPPVショーだけでなく、WWF時代のアーカイブスやWCW、ECW、NAWなどの過去のライブラリーも見ることが出来ます。

 

スカパー!時代、PPVは毎回別料金の3000円で、RAW、SmackDawnなどのレギュラー番組のみ基本料金で時間になったら見れるタイプでした。

 

WWEネットワークでは、いつでもPPVを含め9.99ドルとのこと。

 

RAWとSmackDownのレギュラー番組は配信が若干送れます。(生中継は別途DAZNが必要です。)

 

価格が安いので入ってみました。

 

加入すると30日間の無料期間が設けられており、それ以降はクレジットカードかPaypal支払いが利用できます。アメリカだとギフトカードが販売されているようですが、日本では買えません。

 

VISAで登録しようとしたらクレジットカードが弾かれてしまって、なんで使えなかったのか不明ですがMasterCardで登録しました。登録しようとしている人は気をつけてください。

世界最大のプロレスの祭典、レッスルマニア33を見る

何が見たかったってレッスルマニアです。

 

今年のレッスルマニアを見るためにはWWEネットワークが必須です。

 

視聴にはPC/Macの他、iPhone,PS4なども利用できるので私はPS4でレッスルマニアを観戦しました。

 

PS4では、PS Storeに入り、アプリを選択してWWEネットワークアプリをダウンロードするか、メニューのテレビマークの中に入っているWWEネットワークアイコンからダウンロードします。あとは加入したアカウントで入れば利用することが出来ます。

 

最初は画質があまり良くないかな?と思ったのですが少ししたら高解像度で再生されました。レッスルマニアキックオフショー、レッスルマニアスペシャルライブの両方が用意されており、スペシャルライブ(本戦)は日本語実況版もあります。

コンテンツが多すぎて時間が足りなくなりそう

いつのまにか7500時間ものコンテンツ量になっているようで、ガンガン動画が追加されています。

 

個人的に好きだったアティチュード路線の頃の動画もかなりあるようで、ストーンコールドスティーブ・オースチン対Mrマクマホンの動画集なんてものありました。

"Stone Cold" Steve Austin battles Mr. McMahon with one arm tied behind his back

こんなの見てたらどうやっても時間が足りません笑

 

迷っている方は無料期間もありますし、加入してみてはどうでしょうか?

 

来年はレッスルマニアを観にアメリカへ行きたいです