YouTube Liveで生放送するまでのやり方

シェアする

前回はYouTube live利用設定まで

YouTube Liveで生放送する手順
一般開放されましたが、YouTube Liveで生放送を配信出来るようにする為には作業が必要です。他の機能は自動的に使えるようになりましたが、YouTube Liveに関しては自動で使えるようになるわけではない。 アカウントの確認 YouTubeにログインします。ダッシュボード>...

大雪のときに撮った動画などは、YouTube キャプチャーというアプリからアップしていたので、設定をチェックしてなかったのですが、設定を改めて確認したら有効ボタンが表示されていました。

有効にすると

youtube live画面 こんな画面が出てきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

放送しよう

ライブイベントを作成ボタンを押すと配信設定になります。 設定画面でこちら youtube利用許可こちらにチェックを入れる必要があります。 スクリーンショット 2014-02-12 17.54.10基本はGoogle+のhangoutsオンエアーになるようですね。 ばっちり収益化タブもあって、収益化が可能です。

Google hangouts扱いになるようなので、ハングアウト・オン・エアの使い方はこちら   初回起動時にUIの使い方ポップアップが表示されますので、簡単な配信はそこまで難しくないと思います。高いビデオカメラ、音楽管理ツールなど本格的な生放送も可能ですが、素人にはハードル高めです。

初回以降でライブイベントを行いたい場合は、

youtubeダッシュボード>動画の管理>ライブイベント(YouTube Live)

ライブイベントで配信された動画は、ばっちりyoutubeがアーカイブしてくれますので、ノン編集でいい場合は、そのまま流してしまう方が賢いかもしれません。ツイキャスで配信している人も、こっちでやみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする