YouTubeを始めるなら”今でしょ”

シェアする

事業として参加するのも、個人で参加するにも今だと思う。

特に事業化したい人は今が最後のチャンス

ここのタイミングを逃して参入するとかなりキツイ

これからプロが入ってくるフェーズになっていくでしょうから、今ならビデオブロガーとしてある程度ポジション確立しておけるチャンスだ。

ビデオブロガーとして動画を100本ほど試しに上げてみるといい。

ジャンルが絞れないのであれば、商品レビュー動画、生活の一部の動画ジャンル分けしないで色々上げてみて反応が良い物を続けたらいい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

YouTubeで生活費を稼ぐ一部の人達

YouTubeはblogの収益化をするAdsense広告が扱えるので、収益化が可能だ。見られれば見られるほど、アップした人にはお金が入ってくる。(だからと言って規約違反になるような動画はダメ)

著作権違反してなければ、収益化が出来る。特に音楽などは気をつけよう。違反していると申し立てされてしまう。

YouTuberと呼ばれる人達は動画で食べれている。

ブログで食べている人はブロガー
ビデオブログをしている人は、ビデオブロガー
YouTubeである程度稼いでいる人は、YouTuber
現在登録者数世界一のチャンネルがこちら
PewDiePie 登録者数が約1700万人
英語圏の人達なのでそもそもパイがデカイので、数が劣るのは仕方ない。
一つの動画の再生回数が100万回を超えるようなチャンネルなので、YouTubeのスーパーセレブだ笑
日本だとHikakinさん、瀬戸さんは凄い数のチャンネル登録者数を持っている。Hikakinさんは、100万の壁を超えそうだ。

MCN選びは気をつけよう

応募したら各MCNで契約書があるから、それをよーく読みましょう。チャンネルプロモーションしてくれるけど、基本的には「収益の一部を取っていくよ」というスタイル

取り分の利率とか著作権がどこに属するかなど、確認する必要がある。
契約書の内容が小難しくて、分からない場合は必ず両親に相談しましょう。
サインしてしまうと後戻り出来ません。
「MCNに参加してみよー」と考えてる人は、自分に合ったMCNを見つけてください。

これから個人でやる人は、YouTubeのクリエイターを集めてネットワーク化しているMCNに参加してもいいし、Top YouTuberになってuuumに応募してもいいんじゃない?

直ぐに成功出来る訳ではないので、とにかく早く始めて、長く続けることが上手くいく一番の方法です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする