YouTubeが定額の音楽配信サービスを始める

シェアする

youtube space tokyo

既に月額課金有料チャンネルがあります。こちらはチャンネル毎に課金して、チャンネルコンテンツを見る形式です。

今回噂に成っているのは、月額課金の音楽配信サービス

会員は有料と無料に区別され、スマホ向けのサービスになる

とのこと

元記事はこちら

YouTube Music Playerとかそれっぽいアプリを配信して、データをスマホに保存することなくストリーミングで音楽が聴ける時代になるのか

またGoogleは別途Google Play Musicというサービスを提供しており、YouTubeの月額に統合されるんでしょうか
Google Play Musicは、音楽配給会社とGoogleがライセンス契約しているので、そちらのライブラリは直に提供されそうです。

YouTube上にはオフィシャルでアップされている音楽の動画と勝手にアップされてしまっている音楽動画がありますので、この辺りの整理を進める意味でも早期の導入がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

発表は来月

YouTube Music Awardsのロゴ

YouTube Music Awardsで発表される見込みとのことです

ついでに

オフライン再生も出来る様になりますし、有料配信サービスも、もしかすると個人でも有料配信が出来る様になったりしそう

The following two tabs change content below.
hideokazuo

hideokazuo

プロジェクトマネージャー WEBサイト・サービス、スマホアプリ(iOS/Android) 趣味は、WWE(プロレス)、RIZIN(総合格闘技)、KNOCKOUT(キックボクシング)とプロ野球観戦 カメラは、EOS 80D、仮想通貨はRipple握ってます。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする