YouTube Capture2.0レビューとトラブル対処方法

シェアする

YouTube Capture 2.0がリリース

 寝て起きたら、勝手にアップデートされてましたw

バージョン1.0は、編集など細かいことは出来ず。

本当に”ただパッと撮って、出すだけ”のアプリだった。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

YouTube Capture 2.0アップデート内容はこちら

バージョン2.0は、細かい動画の繋ぎあわせ、音楽の追加などが可能になり、より編集ソフトに近いものになった。

起動画面

撮った動画を使う場合はこのまま撮影に進みます。
iPhoneを横向きにするだけで撮影モード

編集画面

画面右下の+ボタンを押す
他の動画選択して、編集中の動画の後ろに付け足せる

音楽追加

2.0の新規機能、iPhoneに入っている音楽を追加出来ます。
注意書きで、著作権についてのポップアップがしっかり出ます。

アップロード画面

アップロードする前にキャプションと共有するソーシャルメディアが追加出来ます。ソーシャルメディアは1.0で接続済みであれば、そのまま使える。

一番上の動画をアップします。

動画が上手くアップされない

キューに追加済みのまま進みません。

アップロードが出来ないので、下記対処した

サムネイルの一時停止をタップ

☓が出るので、こちらでアップロードを一旦取りやめます。

アプリをキルして、再起動

アップロードやり直し

YouTube Capture2.0レビュー

アプリは全体的に編集ソフトに近づいたが、テロップなどはまだ追加出来ない。iMovie for iOSと同じレベルを目指しているか。

Google謹製の動画編集ソフトがリリースされる気がする!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする